After-image of Darkness 闇の残像

Photo credit/ Kichiro Okamura​

Photo credit/ Kichiro Okamura​

Most creatures present on the earth livein the sunlight.

In such an ecosystem, Black snow fell in 2011.

It is said to be caused by the occurrence of the accident at the Fukushima Daiichi Nuclear Power Station.

 

Children have restricted from playing outdoors. And they have lost the land and livestock that they inherited.

 

 I think that it is important to cast the dignity of life and to hand down the facts of human disasters. 

 So I made “ The After Image of Darkness ”.

 

The color black recalls me that sadness, death and the truth cannot be seen.

地球上に存在している生物の多くは、陽の光を浴びて生きている。このような生態系を抱える環境下で、2011年福島第一原子力発電所事故が発生し、その後雪が降った。

子どもたちは屋外で遊ぶことを制限され、代々継承されてきた土地や家畜を失うことを余儀なくされた。命の尊厳を問うために、また、事故と事故周辺に関わる事を風化させてはならないと考え制作したのが「闇の残像」である。

 

私は ”黒” という色に、悲しみ、死、闇のイメージを抱く。

私たちの日々の営みがどのように形成・継承されてきたのかを追究することで、”土地と人”、”思考と身体的な関わり”の新たな可能性を見出せられないだろうかと考えている。

Material/ Glass

Technique/ Kilnwork, Coldwork (carving, polishing)

Size/ D38×W32.5×H24.5 cm

​Year/ 2014