“ FUJINOYAMA BIENNALE 2020 ” , Shizuoka, Japan

Period: October 24, 2020 – November 23, 2020

「するがのくにの芸術祭 富士の山ビエンナーレ」静岡県富士市、静岡市、富士宮市

​会期:2020年10月24日-11月23日

" Weaving a Scenery -Fuji "  " 息を織る -Fuji "

 

展示会場:富士登山口近くに位置するゲストハウス掬水(富士宮市)

  場所:掬水内の地下に続く階段と、地下一階吹き抜けエリア

コロナ禍により今年は富士山に入山できないということを受け、富士山に生息する植物を制作。
富士山麓と頂上とで植生が異なるように、展示会場のゲストハウス掬水の下の階から吹き抜けの上部へと、生息する植物の種類を変化させていく。

キスミレ(竜ヶ岳付近 )→ヤマホタルブクロ(五合目)→クルマユリ(六合目)→ミヤマオトコヨモギ(九合目)

 

富士登山道に見立てて設置することで、富士山を登っているような感覚を呼び起こす試み。


壁面には植物と植物名を彫り込んだミラー(静岡製)を設置し、標本の役割を果たす。
掬水で廃棄される空き瓶などにも、掬水周辺に生息する植物ドローイングを掘り込み、地下に続く階段に設置する。

 

◉ 使用するガラス素材について
無色透明のガラスと蓄光ガラスを使用。 蓄光ガラスは昼間は白色に見えるが、夜はブルーグリーンに発光。

闇夜に光を放つ、幻想的な雰囲気を楽しむ試み。

日中は陽が差し込み蓄光がわかりにくいため、UVライトを当てながら鑑賞。日中でもライトを当てればブルーグリ ーンに光る。

Material/ Glass (Phosphorescent), Mirror, Bottle, UV Light / 蓄光ガラス、鏡、瓶、紫外線ライト

Technique/ Lampwork, Coldwork

Size/ Variable

​Year/ 2020

PA251822.JPG
PA251882.JPG

ヤマホタルブクロ(五合目

PA251887.JPG

キスミレ(竜ヶ岳付近)

PA251903.JPG

クルマユリ(六合目)

クルマユリ(六合目)

PA251906.JPG
PA251873.JPG
PA251866.JPG
IMG_5784.jpg
491C4D17-5B61-492C-9434-A0406DECFA71.JPG
E4F5CB1D-5993-4B56-9EF5-49AB2466D53F.JPG

ミヤマオトコヨモギ(九合目)

PA251908 のコピー.jpg
0C8943A5-519E-4FC0-8577-F30FEECC2AB6.JPG
PA251928.JPG
PA251920_edited.jpg