8.9 - For the poem by Mr. Goichi Matsunaga 
8.9 - 松永 伍一氏の詩に寄せて

I came across a poem called

" Screaming - for the memory of my lifetime I saw the mushroom clouds in Nagasaki " in 2015.

 

 Goichi wrote down the poem because he tried to tell us the disastrous scene of the atomic bomb.

 

 

The burning and warm ground

The burned life

The day they could not drink the water

 

How long can we stay in memory ?

2015年、 私は『 叫び声--長崎のキノコ雲を見た私の生涯の記憶のために』という詩に出会った。

 

長崎に原爆が投下された惨状を、 未来のわたしたちに伝えなければと思い、 書かれた詩である。

 

 

燃えて熱くなった土を

黒焦げになった命を

水が飲めなかった日のことを

 

わたしたちは いつまで記憶に留めていられるのだろうか。

Material/ Glass, Porcelain of NAGASAKI

Technique/ Kilnwork, Hand-build

Size/ D18.4×W18.6×H10.2 cm

Year/ 2016

Exhibitions/ Kochukyo, Tokyo (2016)

      壺中居、東京(2016)

© 2020  RUNA KOSOGAWA.  All rights reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン